二の腕痩せに役立つ情報

二の腕痩せ

ダイエット

二の腕ダイエットはとっても簡単!日常の動きを工夫して二の腕を細くしよう!

投稿日:

ダイエットの中でも難しいと考えられているのが部分痩せ。

二の腕もその中の1つであり、どうしても苦手意識が芽生えてしまいがち。

基礎代謝は年齢とともに落ちていきますし、過去に運動をしていて筋肉がついていたとしても、放っておけば落ちてきます。

そのことによって二の腕が太くなり悩みが増えていくんですよね。

 

ただそれは、二の腕ダイエットに必要な筋トレの方法があなたに合わないか、正しく筋肉を刺激できていないから何をやっても上手くいかない可能性もあります。

もっと簡単な筋トレ方法で二の腕ダイエットに取り組むことができれば、筋肉を効率的に鍛えることができますし、効果的に二の腕を引き締め細くしていくことができるのです。

まずは日常生活動作をダイエットに活用してみてください。

 

とっても簡単な二の腕ダイエット方法

二の腕の筋肉は『上腕三頭筋』と呼ばれ、後ろ側にあるため普段あまり使われることはありません。

毎日物を高いところに運ぶといった動作をする人はあまりいませんし、女性の場合特にほとんどないですよね。

また、加齢に伴い筋力はますます落ちていくことにあります。

だからこそ、意図的に動かしていく必要があり、そのための筋トレが必要になってくるのです。

 

筋肉には

  • 遅筋
  • 速筋

と役割や見た目への露出度が異なる種類があります。

速筋は、瞬発的な力を発揮する時に使用される筋肉であり、筋トレにおいては強い負荷でゆっくりとした動作によって鍛えられる筋肉です。

一方、遅筋は持久的な動きに対して働く筋肉であり、ランニングやウォークングなどで使用されます。

小さい負荷の回数を多くすることで鍛えることが可能な筋肉なんです。

 

二の腕を細くするのであれば、インナーマッスルと呼ばれる引き締めるために必要な筋肉を鍛え、遅筋を発達させる必要があるのですが、ここまで挙げたような知識や方法をいちいち気にすること自体がハードルとなってしまい、なかなか取り組めなかったり続かないといった人が多いのではないでしょうか。

 

そのため、より簡単で単純な動作によって二の腕ダイエットに取り組むことができれば、継続しやすく成功率も上がっていきますよね。

つまり、あなた日常的にあまり意識することなく行っている動作を上手く活用していけばいいわけです。

そんな方法をお伝えしていきます。

 

腕をよく振って歩こう

二の腕ダイエットに効果的なのは筋トレですが、その名前を効くだけで抵抗があるかたもいらっしゃるかと思います。

女性にとっては『ウォーキング』の方が始めやすい方法でもありますし、正しい方法で継続ができれば確実なダイエット効果を実感することが可能です。

正しいウォーキングを実践することができれば、それが有酸素運動に変わっていくこともできますし、効率的に脂肪を落とすことが可能になり結果的に二の腕を太くしている脂肪を落とすことが可能になるのです。

ただ、二の腕を細くするためには『引き締める』ことが必要であり、ただ脂肪を落とすだけでは、また脂肪がついてしまった時に垂れてしまうことがあるんですね。

 

そのため、腕の振り方を意識していく必要があります。

よくトレーナーや整骨院などでウォーキング指導を受けると、『腕を大きく振りましょう』とアドバイスされることが多いかと思いますが、これは大きく腕を振ることで、日頃使わない筋肉を刺激したり、血行を促進し肩の周りの凝りを改善したり出来るからなんですね。

しかし、ただ大きく腕を振っているだけでは二の腕に刺激が届きにくいのでもうひと手間意識を変えていきましょう。

 

二の腕を効果的に引き締めるためには、体の前に壁があるつもりで、なるべく腕を体より前には出さないよう意識してみてください。

腕を引く時に意識を置いていきます。

  • 前に出した足と反対のほうの腕を、後ろに引く
  • 前に腕を振り過ぎないよう意識する
  • 肩甲骨を寄せ、胸を張る
  • お腹を引き締め、体幹で体を支える

もちろん少しくらい前にも腕は振れますが、前後に大きく腕を振るのではなく、腕を後ろに引意識を持って動かします。

全体的に大きく振るよりも、肩甲骨を寄せ、腕を後ろに引く動作をすることで、二の腕が引き締まりやすくなるのです。

歩き姿がキレイだとそれだけでスタイルが良く見えますのでおすすめですよ。

 

ウォーキングの正しい方法は動画の通りですが、

  • 頭は上下左右にぶらさないで安定させる
  • 歩く時は視線に注意
  • 軽く顎を引いた状態で10m先を見る
  • 肩は上げず、腕を大きく振って歩く
  • 呼吸は安定させ、自分の無理のないペースを維持する
  • 背筋を伸ばした姿勢を意識する

動画にもあるように、呼吸法を意識し無理のないペースで正しいフォームによって積み重ねることで効果を発揮していきます。

 

また、このような有酸素運動になるような運動は取り組み始めてから20分間は脂肪よりも糖質を多く消費すると言われています。

そして20分を超えた位から糖質メインだった消費が脂肪へと変わり、脂肪をエネルギーとして吸収し始めるのです。

ただ、この“20分”にとらわれる必要はなく、5分でも10分でも脂肪は燃焼しますので継続することの方がよっぽど大事とうことは忘れないでください。

できれば、20分以上が好ましいというだけです。

 

ウォーキングは気分転換にもなりますし、ジムのように混み具合なども気にする必要がないため、誰でも簡単に始めることができる方法ですのでおすすめですよ。

 

お風呂タイムに二の腕プルプル

日常生活の中で習慣化されている入浴。

お風呂には毎日入る方がほとんどだと思いますし、その中で活かせる方法があると無理なく取り入れることが可能です。

入浴中は、血行もよくなり筋肉もほぐれているので、エクササイズの効果も上がりというわけです。

 

二の腕を引き締めるには、腕を伸ばす運動と腕を『ひねる』運動が効果的だと言われています。

ぷるぷるした二の腕をひねってプルプルさせながら刺激していくのです。

  1. 湯船に入って、膝を曲げて座る
  2. 腕を伸ばして手のひらを合わせる
  3. 親指が下になるように腕をひねる
  4. 今度は親指が上になるように腕をひねる

これをリズミカルに30回以上行ってみてください。

手首をひねる感じではなくて、二の腕から大きくひねるようにするのがポイントです。

二の腕の筋肉を意識していくことで効果は上がっていきますし、少しでも早く、またなかなか運動する時間が取れない方にはおすすめの方法です。

 

お風呂上がりの簡単マッサージ

二の腕がたるむ原因の1つにリンパが滞り老廃物が蓄積したり、しまいにはセルライト化してしまうものがあります。

そのため、リンパマッサージによって血行やリンパの流れを促進させ二の腕痩せに活かそうという方法です。

お風呂タイムに二の腕をプルプルさせた後に、さらに筋肉がほぐれ血行が促進されている状態でマッサージを加えることで効果を引き上げることが可能になっていきます。

基本的なポイントは、

  • マッサージオイルなどで滑りやすくすると良い
  • 指先から脇に向かって腕の内側を通るように、軽くこすりあげる
  • 脇からは腕の外側を通るように指まで
  • たるみが気になる箇所を指でつまむようにほす
  • 脇のリンパ節へ老廃物を流すように親指で押していきます。
  • 親指が外へ向くように腕をまっすぐに伸ばし、二の腕の内側から外側へ向けてねじるようにマッサージする

といった内容です。

こぶしを手首に当て、脇に向けてリンパ液を流していくとさらに効果的ですよ!

 

二の腕が太くなってしまった人は、一度ついた筋肉が衰えてその間に脂肪などが入り込んでいる状態なので、まずはほぐすことが重要です。

テレビを見ながらや、電話をしている時にでもできる方法ですので、時間を節約したい方にはおすすめの方法となります。

 

二の腕簡単ダイエット方法まとめ

二の腕,ダイエット,筋トレ,筋肉

二の腕のを細くする方法は毎日の継続が大事。

だからこそ、習慣化されている動作の中で少しだけ工夫してあげることができれば、始めやすいですし続きやすいですよね。

ダイエットは継続が命ですが、二の腕も同じですね。

筋トレは苦手だし、運動もあまりできないといった方は、まずこちらの方法を取り入れることから始めてみてくださいね。

-ダイエット

Copyright© 二の腕痩せ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.