二の腕痩せに役立つ情報

二の腕痩せ

ダイエット

二の腕ダイエットに効果的?毎日30秒で効果のでるストレッチのやり方

投稿日:

二の腕が本当に気になる・・・。

その悩みを解決する方法として『ストレッチ』が有効的なのはご存知でしょうか?

二の腕をストレッチしたい人の目的は主に以下の二点に分けられます。

  • 二の腕を細くしたい
  • 腕全体を細く見せたい

あなたの悩みがどちらかに該当する場合、この記事でご紹介する方法を実践されることをお勧めします。

この記事では上記の2つの目的に効果的なストレッチ方法をご紹介するため、実践することでどちらも解決することができますので、最後までチェックしてください!

 

二の腕が細くなるストレッチって?

筋肉をしっかりつけたい場合は違いますが、二の腕を細くしたいだけなら、必ずしもハードなエクササイズが必要なわけではありません。

たるんだ二の腕をすっきりさせるには、ストレッチもかなり効果的と言われています。

 

腕を動かすには、上腕二頭筋や上腕三頭筋などの腕の筋肉だけでなく、肩や肩甲骨まわりの筋肉も使います。

そのため、この筋肉が緊張して硬くなると腕周辺の血流が滞り、むくみやこりが起こり、代謝が悪くなります。

 

つまり、二の腕がたるんで太くなっている方の中には、肩こりが原因になっているケースもあるというわけです。

この場合は、ストレッチでほぐして血液循環を促すだけでも、二の腕をすっきり見せ、細くする効果が期待できます。

美容効果もある

また、血行がよくなり体温が上昇すると、代謝が高まり、消費エネルギーを増やすことができます。

その結果、二の腕周辺の肌が綺麗になり、細くなると同時に美容効果も期待できます。

 

なぜストレッチが二の腕ダイエットに効果的なのか?

ストレッチで前鋸筋(ぜんきょきん)という筋肉をほぐすことで、二の腕を効果的に引き締めることが期待できます。

前鋸筋は、肩甲骨の後ろ側から始まり、脇の下を通って肋骨の前を覆っている筋肉で、肩甲骨を内外に回す際に使われます。

 

深く息を吸う際、肋骨を持ち上げる呼気筋としても働いており、ほぐれると肩甲骨や腕を動かしやすく、呼吸が楽になるので、肩こりの解消にもつながります。

僧帽筋(そうぼうきん)など、肩甲骨周りの筋肉をほぐすのも効果的。

その後に、二の腕のストレッチを行えば、二の腕の引き締め効果がより高まるでしょう。

二の腕が細くなるストレッチのやり方

では早速ですが、今から二の腕を細くする為のストレッチをご紹介していきます。

どのストレッチも非常に簡単ですし、難なくこなす事ができますので、ぜひ最後までチェックしてみてください!

上腕三頭筋を伸ばすストレッチ

上腕三頭筋とは、二の腕の後ろ側にある筋肉のことを指します。

いわゆる『振り袖』と呼ばれる、タプタプとした二の腕のたるみの土台にある筋肉です。

 

この筋肉を意識して伸ばすことで、引き締まった二の腕を作ることができます。

ストレッチ方法に関しては以下の通りになります。

  1. 右腕を上げ、肘を曲げて頭の後ろに手を回します。
  2. 右肘に左手をあてて、左側に引っ張って二の腕の後ろ側を伸ばしましょう。
  3. 深呼吸をくり返しながら20秒間キープします。
  4. 左腕も同様に行いましょう。

上記の手順通りに行う事で二の腕を簡単に細くして引き締める事ができます。

自宅でも簡単に実践する事ができますので、ぜひ今日からはじめてみてください!

 

タオルを使った二の腕ストレッチ

続いては、背中を洗う時のように、タオルを背中側に回して行うストレッチです。

二の腕の筋肉と同時に、肩や肩甲骨も使うため、肩こり解消、代謝アップに効果的です。

 

上のストレッチと同じように、上腕三頭筋を意識して動かしましょう。

ストレッチ方法に関しては以下の通りです。

  1. 右手を上から、左手を下から背中側に回し、それぞれの手でタオルの両端を握ります。
    ※タオルは縦に垂直にした状態にします。
  2. 息を吐きながら、右手でタオルを上にひっぱります。
  3. 限界まで上にひっぱったら、息を吸います。
  4. 再び息を吐きながら、左手でタオルを下にひっぱります。
  5. 限界まで下にひっぱったら、息を吸います。
  6. 2~5を交互に5回くり返します。
  7. 上下の手を入れ替えて、同様に5回くり返しましょう。

上記のような手順で行う事で、二の腕を細く引き締める効果が期待できます。

また、水分補給とエクササイズ、両方を平行しながらストレッチ行うと、より二の腕痩せが近づきます

 

負担にならない範囲で、毎日に取り入れてみてくださいね。

また、水分補給は健康な体つくりのサポートに、水素水をオススメします。

 

では、続いては、二の腕痩せストレッチを行う時間帯や注意点をご紹介していきたいと思います。

大事な事になりますので、必ずチェックしていきましょう!

 

①入浴後20分以内がおすすめ

入浴後は血行が良くなり、脂肪が燃焼されやすい状態になっています。

そのため、なるべく入浴後20分以内にストレッチを行うのがおすすめです。

 

ただし、入浴後は体が水分不足になりがちなので、コップ一杯の水を補給しましょう。

②無理なストレッチは避ける

反動をつけて力いっぱい行う、伸ばしすぎるなどといったストレッチはNGになりますので、筋肉や関節の動きを意識して、無理なく徐々に伸ばしていきましょう。

 

また、息を止めると筋肉が緊張しやすくなってしまうので、自然な呼吸を意識することも大切です。

ストレッチやトレーニングを行う際、呼吸が非常に重要な要素となっていきます。

 

二の腕が細くなるストレッチまとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では、二の腕が細くなるストレッチをまとめていきました!

 

冒頭でもお話ししましたが、ストレッチは二の腕痩せ効果はもちろん、美容効果もありますので、必ず行いましょう。

二の腕ダイエットトレーニングと平行する事で、より効率的に二の腕痩せを実践する事ができます。

 

今回ご紹介した二の腕ストレッチをまとていきますね。

  • 上腕三頭筋を伸ばすストレッチ
  • タオルを使った二の腕ストレッチ

上記2つになります。

特にオススメなのがタオルを使った二の腕ストレッチです。

タオルさえあれば、自宅でも外出中でも二の腕ダイエットを使う事ができますので、メリットが非常に高いストレッチ方法になります。

-ダイエット

Copyright© 二の腕痩せ , 2020 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.